ご利用案内

入会案内

入社(入会)手続のご案内

平成20年3月1日より実施
※当クラブご入会希望者の手続は以下の通りですが、詳しくは会員権取扱業者または当クラブまでお問合せ下さい。

会員権の譲渡、生前贈与、相続及び登録者変更によって、一般社団法人清川クラブに入社(入会)するための手続について、次のとおりご案内いたします。

<入会の手順>
(1) 入会審査書類を揃え、当社までお送りください。
(2) 他のクラブに入会しており、かつ公式のハンディキャップを取得している入会申込者にあっては「本クラブ入会審査基準」に基づき、フェローシップ委員会による面談を行うこととし、それ以外の入会申込者にあっては面談及び9ホールの同伴プレーを行います。
(3) 入社(入会)審査で承認された後、「承認書」及び「入社申込書」等必要な書類をお送りいたしますので、所定の入会手続きを取ってください。
(4) 手続きを完了後、入金を確認して「会員権証書」及び「会員カード」をお送りいたします。
(5) ご用意いただく書類等の詳細については、「名義書換要項」をご覧ください。

清川カントリークラブ名義書換要項
平成27年7月1日改正

<入会条件>
(1) 満30歳以上の男女
※女性は、女性会員(個人・法人共)からのみ可
(2) 当クラブ会員2名の保証人
※資格 会員資格取得後2年以上で年会費完納者
(3) ハンディキャップ証明書
※ハンディキャップ未取得者はフェローシップ委員会による同伴プレーを行う
(4) フェローシップ委員会による面談
(5) コースでのプレー経験があり、一般的ルールとマナーを身につけていること
(6) 清川クラブ理事会で承認されること
※不承認の場合 その理由は説明しない

<入会審査書類>
(1) 経歴書【様式1】
※法人会員の場合 登録者のもの
(2) 保証書【様式2】
イ)正会員の場合の保証人 正会員2名(実印で押印)
ロ)平日会員の場合の保証人 正又は平日会員2名(実印で押印)
※生前贈与、相続、同一法人内の登録者変更の場合は不要
(3) 戸籍抄本(3ヶ月以内)
※法人会員の場合 登録者の戸籍抄本
(4) 印鑑証明書(3ヶ月以内)
※法人会員の場合 登録者の印鑑証明書
(5) 写真1枚(1ヶ月以内 4cm×3cm 経歴書に添付)
(6) 誓約書(規定用紙)

<入会手続き>
(申込者)は「入会審査書類」を当社まで送付
審査書類→クラブハウス内掲示(4週間)→理事会承認
※掲示期間中に面談及び同伴プレーを行う(ハンディキャップ取得者は面談のみ)
(クラブ)から掲示期間終了後 又は承認後「入社申込書」・「預金口座振替依頼書」を本人宛送付
(申込者)は「書換書類」を当社まで書留郵便で送付
(クラブ)から「書換料請求書」を本人宛送付
(申込者)は「指定口座」へ振込む
(クラブ)から「会員権証書」及び「会員カード」を書留郵便で送付
※書類受理後約1ヶ月〜1.5ヶ月

<書換料>
区分正会員平日会員
一般1,200,000円600,000円
同一法人内600,000円300,000円
相続・生前贈与360,000円180,000円
法人←→個人(会員名不変)600,000円300,000円
法人→関連法人(会員名不変)600,000円300,000円
(消費税別)
<(書換書類)譲渡人>
(1) 会員権証書(裏書印鑑は譲渡人・譲受人ともに不要)
(2) 名義書換申請書(譲受人との連記)【様式3】
(3) 印鑑証明書(3ヶ月以内)
※法人会員の場合 法人印鑑証明書・商業登記簿謄本(3ヶ月以内)
※ゴルフ会員権譲渡通知書が提出されている場合は有効期間を6ヶ月以内まで延長することができる。但し、期間内に発生した事案について本クラブは一切の責任を負わない
(4) 会員カード
※紛失の場合 紛失届(様式4)
(5) 委任状(規定用紙)
※法人会員の場合 法人名義の委任状

<(書換書類)譲受人>
(1)入社申込書(様式5)
(2)名義書換申請書(譲渡人との連記)【様式3】
(3)預金口座振替依頼書(年会費用)【規程用紙】
※口座引落を希望されない場合は提出不要
◎法人会員の場合
法人印鑑証明書(3ヶ月以内)・商業登記簿謄本(3ヶ月以内)
役員以外の場合は社員証明書

<同一法人内の条件>
(1)入会条件を満たす法人内の役職員
※役員以外の場合は社員証明書
(2)合併後の新会社又は存族会社は可

<相続/生前贈与>
取得者資格は配偶者・父母・実子(養子の場合は縁組後3年以上)で満25歳以上の男女
その他「相続要項」「生前贈与要項」参照のこと

<年会費>
(1) 年度:3月1日〜2月末日
(2) 正会員(法人・個人共):50,000円 (消費税別)
(3) 平日会員(法人・個人共):30,000円 (消費税別)